有栖川煉ってホントは女なんだよね。 第9話【ベッドの上では演技不要。淫らに喘いでイキまくれ!】

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

[ComicFesta]有栖川煉ってホントは女なんだよね。.ver2.4.2

▲無料画像はトップページから♪▲

 

立ち読みは完全無料
全部読むには会員登録が必要

 

ベッドの上では演技不要。淫らに喘いでイキまくれ!

恭平のアパートに戻って身体を寄せ合う煉と恭。
今までずっと男として過ごしてきた煉は間違いなく処女なので、恭も多少なりとも気を使っているようです。

 

イチャイチャして気分も盛り上がってきたところで挿入したいと言う恭。
「う・・・うん・・・」

 

真っ赤になって応える煉が可愛いです。
ゆっくりと煉のアソコに挿入すると・・・

 

「あぅ・・・いた、い」

 

痛がる煉ですが、ゆっくりと挿入し何とかつながった二人。
本当は痛いはずなのに、恭のモノをしっかりと咥えこんで離さない煉。
「不思議な感じ・・・恭ちゃんのでいっぱいだ・・・」

 

全身で恭のモノを感じ取ろうとする煉が愛おしくて思わず腰を動かしてしまいます。
初めての感触に思わず感じてしまう煉。

 

「ひぁ・・・あぁ・・・んっ!!」

 

正常位で抱き合う煉と恭。
煉は今までイジワルばかりされてきた恭が大好きだったことを打ち明けます。
そんな煉の健気な思いにエッチで応える恭。

 

煉の口からは「ずっと好きだった」という一言が漏れかけますが・・・
「好き」の一言はエッチの気持ちよさに飲まれて伝えることはできませんでした。
しかし、煉の想いは行為として表れており、それは恭もよく判っているようです。

 

恭のアパートでバスタオルをはぎ取られてから、ずっとイジワルばかりされてきた煉ですがここに来てやっと結ばれた感があります。

 

 

翌日になって煉はマネージャーと一緒に帰っていきます。
(もう当分会うことはないな)
恭は少し寂しく思いながら煉を見送ります。

 

ところが、その日の夜。
煉が再び恭のアパートを訪れます。
しばらく会うことはないと思っていた恭は少し驚きますが、理由を聞いて納得。

 

煉の住んでいるアパートは幽霊騒動の一件で住所がバレてしまったとの事。
いままで散々恭にエッチな悪戯をされてきたとはいえ、表向きは俳優でその人気は全く衰えていない煉にとって住所バレは致命的です。
とりあえず引っ越すまで恭のアパートに住むことにしたという煉。

 

文句を言いかけた恭ですが、煉に押し切られてしばらく同棲することに・・・
「よろしくね、恭ちゃん!」
煉が初めて恭から一本取った瞬間でした。
でも、同棲するってことはこれからもエッチなハプニングは期待できるというわけで笑

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

[ComicFesta]有栖川煉ってホントは女なんだよね。.ver2.4.2

▲無料画像はトップページから♪▲

 

 

 

 


inserted by FC2 system