有栖川煉ってホントは女なんだよね。 第8話【ノーパンでびしょ濡れ待機中!?もう、止まれない!】

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

[ComicFesta]有栖川煉ってホントは女なんだよね。.ver2.4.2

▲無料画像はトップページから♪▲

 

立ち読みは完全無料
全部読むには会員登録が必要

 

ノーパンでびしょ濡れ待機中!?もう、止まれない!

「ドラマの主演から降りて!」
「私のカラダ、好きにしていいから!」

 

なんと、宮下はるなは自分の身体を使ってでも煉にドラマから降りるように説得してきます。
既に臨戦態勢のはるなは煉にアプローチするのですが・・・

 

「何してるんだ?」

 

服を脱がされる直前で恭が現れてくれます。
多分、恭が初めてイイコトした場面ですね・・・

 

これ以上いても面倒なことにしかなりそうにないので、恭は有栖川煉の手を引いてサッサとその場を立ち去ります。
ふたりは恭のアパートに戻り、煉は少し落ち着くためにもシャワーを借ります。
シャワーを浴びた後、今日の部屋に入る煉。

 

「さっき助けに来てくれて嬉しかったよ」
「恭ちゃんはいざという時は助けてくれるもんね」

 

少し恥ずかしそうにお礼を言う煉。
しかし、恭はあまり覚えておらず、煉をいじめていた記憶しかないようです。

 

「そんなに感謝してんなら、お礼とかしてくれても・・・」
「うん、何でもするよ・・・」

 

かる〜くジャブを打ってみた恭ですが、煉の予想外の反応に少し驚いてしまいます。
「何でもするから・・・お願いっ!!」
以前、こう約束してしまったばかりに恭にエッチな悪戯をされまくることになってしまった煉。
その煉が素直に「何でもする」と言ったのが恭にとっては意外だったようです。

 

「今度は意味分かって言ってんだよな?最後までするぞ?」
「・・・うん」

 

その言葉を聞いて、初めて煉が本気であることを悟った恭。
ゆっくりと煉のカラダに手を伸ばしていくと・・・

 

「お前・・・ノーパン?」
「替えの下着がなかっただけで・・・」

 

深い意味はっ!なんて言い訳する煉ですが、もう最初からその気だったのかも・・・!?
遂に煉が処女を捧げる!?

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

[ComicFesta]有栖川煉ってホントは女なんだよね。.ver2.4.2

▲無料画像はトップページから♪▲

 

 

 

 

 

 


inserted by FC2 system