有栖川煉ってホントは女なんだよね。 第6話【機材倉庫の暗闇で密着!?カラダの奥がゾクゾクするっ…】

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

[ComicFesta]有栖川煉ってホントは女なんだよね。.ver2.4.2

▲無料画像はトップページから♪▲

 

立ち読みは完全無料
全部読むには会員登録が必要

 

機材倉庫の暗闇で密着!?カラダの奥がゾクゾクするっ…

機材倉庫に閉じ込められてしまった有栖川煉と恭。
倉庫内に明かりはなく真っ暗です。

 

恭からしてみれば先ほどの欲求不満を晴らす千載一遇のチャンス!!
のはずだったのですが、何故か煉の方から恭にしがみついてきます。
(まさか、コイツも欲求不満だった?)
なんて思っていると
「お・・・おばけ、いないよね・・・?」

 

「はっ?」
どうやら煉は暗いところ、というかおばけが怖いらしく、真っ暗な倉庫に閉じ込められてテンパってしまったようです。
必死に恭にしがみつく煉。
普通なら可愛いと思うところですが、ゲスな恭は考えることが違いました。
「エロいことしてるとおばけは寄ってこないぞ」なんて言って無理矢理エッチな方向にもっていこうとします。

 

テンパっている煉は恭のたくらみに気づくはずもなく、おばけから逃れたい一心でエッチな事を始めてしまいます。
恭からしてみればチョロすぎるくらい簡単に落ちてしまったのですが、いざこれから!という時に機材倉庫のドアが開きます。

 

なんと、煉のマネージャー皐月が機材倉庫を開けてくれたのです。
とっさに脱ぎかけの服を着る煉。
当然、恭は面白くありません。

 

 

しかし、チャンスは意外なところから再来します。
実は煉のマンションはおばけが出るらしく、煉が帰りたがらないのです。
皐月は仕方ないとばかりに「今日は恭の家に泊まってもいい」と言います。

 

いくら仕方ないとはいえ、まさか煉がお泊りに来るなんて思ってもみなかった恭。
またもやカモネギをしょってきた・・・と思ったら恭は皐月に捕まって居酒屋に連れていかれてしまいます。
恭にしてみれば、家で煉の腰が立たなくなるまでエッチしまくるつもりだったので、内心がっかりです。
しかも居酒屋で皐月にからまれて正直げんなりしている恭。
さらに悪いことに皐月はかなり酒癖が悪いのか、最後はグダグダになってしまいます。

 

しかなたく皐月を引きずって家に帰る恭。
やっと家に帰りつくと、煉はコンビニにいって不在だったのです。
(今日は煉をイジめてやれそうにないな・・・)

 

がっかりした恭ですが、ふと皐月に目をやると、はだけたシャツから豊満なおっぱいが・・・
思わず手を伸ばしてしまう恭ですが・・・!?

 

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

[ComicFesta]有栖川煉ってホントは女なんだよね。.ver2.4.2

▲無料画像はトップページから♪▲

 

 

 

 

 


inserted by FC2 system