有栖川煉ってホントは女なんだよね。 第14話【休日は見た目も女の子!?あまりの可愛さに…】

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

[ComicFesta]有栖川煉ってホントは女なんだよね。.ver2.4.2

▲無料画像はトップページから♪▲

 

立ち読みは完全無料
全部読むには会員登録が必要

 

休日は見た目も女の子!?あまりの可愛さに…

結局お風呂で皐月にイカされてしまった煉。
エッチな気分を残したまま翌日の恭とのデートに臨むことになります。
(これってフラグ!?)

 

恭は皐月の家まで有栖川煉を迎えに来ますが・・・なかなか煉が出てきません。
「遅い!!」
いらだつ恭ですが、女の子の支度が遅いのは世界共通。
まして、今まで男として生きてきた煉がオシャレするのですから、時間がかかってしまうのもうなずけます。

 

やっと出てきた煉に文句を言おうとした恭ですが・・・
「恭ちゃん・・・お、おはよう・・・」
「・・・お、おう」

 

煉は綺麗に結った髪に可愛いワンピース姿で恭の前に現れます。
恥ずかしがってもじもじしているのが余計に可愛い!!
文句を言おうとしていた恭も思わず見とれてしまいます。

 

怒るタイミングを逃してしまった恭は、そのまま煉とデートすることにします。
デートの行先は公園。
大人気俳優として人気が出るにしたがって行動が制限されていた煉にとって、何でもないような普通のデートがしたかったようです。

 

もっとも煉は自分の格好が変ではないかの方が気になってそれどころではないようです。
公園についてこれからデートと言うときに煉は勇気を振り絞って訪ねてみます。
「この格好・・変じゃない?」

 

煉は「可愛い」とか「よく似合ってる」という答えを期待したのかもしれませんが、聞いた相手は普段は鬼畜な恭平です。
恭平は「おかしくは・・・ない」と言った煮え切らないことしか答えられません。

 

煉も恭も不器用すぎですが、そんな答えでも煉は満足したらしく
「よかったぁ・・・」
と安堵の表情。
笑った時の表情が可愛くて思わず見とれてしまう恭。
見とれるくらいならもっと気の利いたこと言えと突っ込みたくなってしまいます。

 

普段は見られない女の子としての有栖川煉に欲情してしまった恭。
まだデートすら始まっていないのにキスを迫ります。
「ちょっ・・・恭ちゃん!?」

 

そして、そのまま車の中で煉のワンピースを脱がし始めます。
公園でデートしたいという煉のお願いは早くも雲行きが怪しくなってきます。

 

煉も昨日の皐月とのエッチの影響か恭への抵抗は弱く、あっという間に裸にされてしまいます。
そしてそのまま・・・!?

有栖川煉ってホントは女なんだよね。

[ComicFesta]有栖川煉ってホントは女なんだよね。.ver2.4.2

▲無料画像はトップページから♪▲


inserted by FC2 system